院長のブログ

2013年8月31日 土曜日

痔瘻の手術(2)

最近、痔瘻の手術件数が増えている。
伝え聞く、情報によると、当院だけの傾向ではなく、肛門科を専門にしている方の
多くが、そう感じているようだ。
流行病ではないのだが・・・

今日は、そのことを書くつもりはない。

前回、痔瘻の手術についてブログに書いた。

痔瘻の日帰り手術の大多数は低位筋間痔瘻だ。
このようなケースでは、なるべく筋肉は切らないで手術することの重要性を書いた。

筋肉を切らずにくり抜く、この術式は、なにも新しいものではなく
すでに確立されたものだ。

この術式の欠点は再発しやすいことにある・・とされている。

当院では、再発を防ぐため術前術後の管理を重視している。

まず、術前管理・・
炎症がおさまり、痔瘻が完全に乾いた状態で手術に臨む。

術後管理・・・
絶対に下痢にしないこと!!
術後の整腸剤の投与に神経をそそぐ。

単純な事だが、難しい。

これらをクリアしたとき、最短コースで治癒に至る。

書き出すと、あまりに長くなるので
別の機会に書き加えたい。




投稿者 鶴町クリニック

痔の日帰り手術専門クリニック お電話でのご予約はこちら TEL.03-3425-5220 〒156-0052 東京都世田谷区経堂1丁目14番13号