院長のブログ

2012年11月12日 月曜日

手術に使う道具・・その2

日帰り手術を可能にするためには、道具は重要です。、

 

なにも超音波メス、レーザーといった大掛かりなものだけではない。

 たとえば、組織を圧排して手術をしやすくする

筋勾(きんこう)という道具があります。

これは、肛門科以外の手術でもよく使われる一般的なものです。

 

筋勾は痔ろうの手術でも使います。

既製品だと、筋勾の長さが今一つ短い。

あと10mm長ければ・・・

 

そんなことをメーカーの人に相談する訳です。

しばらくすると、ちょうど良い長さの筋勾が出来上がってくる。

値段も高くありません。

 

この筋勾を手にしてからは痔ろうの手術が確実にやりやすくなりました。

 

このような、取るに足らない小さな工夫の積み重ねも大切なんです。

 

投稿者 鶴町クリニック | 記事URL

カレンダー

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のブログ記事

痔の日帰り手術専門クリニック お電話でのご予約はこちら TEL.03-3425-5220 〒156-0052 東京都世田谷区経堂1丁目14番13号