HOME > 痔に関するQ&A

痔に関するQ&A

痔で手術(切除)した場合、ものすごく痛いと聞いたのですが?

もちろん、無痛というわけではありません。特に排便時に、ピリッと痛い感じは、特に術後1週間は感じるでしょう。でも、手術後、翌々日からは会社での通常業務に支障を来すことがない程度です。術後の痛みに関しては、あまり心配はいりません。

ページの上へ戻る

ジオン注射(ALTA療法)はすべての肛門疾患に使えるのですか?

ここは勘違いされている患者さんも散見します。あくまでも内痔核(いぼ痔)の治療法の一つです。裂肛(切れ痔)、痔瘻を含め、内痔核以外の肛門疾患には使えません。

ページの上へ戻る

痔にはどんなタイプがありますか?

痔核(内痔核、外痔核)、裂肛(切れ痔)、痔ろう(穴痔)が痔の80%を占めています。

ページの上へ戻る

症状について教えて下さい。

わかり易く表にまとめました。

 内痔核外痔核裂肛痔ろう他の疑われる病気
痛み 肛門潰瘍、肛門裂創
出血  大腸癌、直腸癌、直腸ポリープ
腫れ   おでき
違和感   直腸癌
べたつき  直腸炎、直腸脱、肛門ポリープ
痒み   皮膚炎
ページの上へ戻る

内痔核と外痔核の違いについて教えて下さい。

肛門はお母さんのお腹にいる時に 徐々にでき始めます。お尻のくぼみに向かって腸が降りてきて、妊娠10週目頃に腸とくぼみが直結して肛門が完成します。この直結したところを『歯状線』と いい、その上の部分を直腸といい、下の部分を肛門といいます。直腸にできたものを内痔核、肛門にできたものを外痔核といいます。

ページの上へ戻る

内痔核はあまり痛くなく、外痔核はとても痛いと聞きましたがどうしてですか?

歯状線を境に肛門側は皮膚なので、「体性神経」に支配されており、痛みに敏感です。つまり、皮膚にできた外痔核は痛いが、痛みを感じない直腸にできた内痔核は痛みを感じません。ただ、内痔核も大きくなると痛みがあらわれます。

ページの上へ戻る

内痔核と外痔核の原因について教えて下さい。

外痔核は肛門の部分に内出血して血豆が出来て、膨れたものです。内痔核は直腸の静脈が便秘などで息みが強くなると、うっ血して腫れあがり静脈瘤になったものです。

ページの上へ戻る

治療方法について教えて下さい。

裂肛、外痔核は、初期の段階であれば坐薬のみでも治療可能です。ただ再発し易いので、食生活や生活習慣にも気をつけて下さい。内痔核は初期段階の[第一度][第ニ度]は坐薬と内服薬で治療が可能ですが、中期、後期の[第三度][第四度]になるとジオンの注射、手術をすすめられます。

ページの上へ戻る

手術をしないで治る治療方法があると聞きましたが?

ラジオ、雑誌、本で話題のジオン注射のことと思います。手術に匹敵する有効な治療法です。

ページの上へ戻る

ジオン注射とはどういうものですか?

内痔核ができている血管の周辺にジオンを注射します。注入されたジオンが内痔核の中で炎症を起こさせ、大きかった内痔核が小さく消退していきます。

ページの上へ戻る

ジオン注射で入院の必要はありますか?

日帰りの治療で、入院の必要はありません。

ページの上へ戻る

ジオン注射に伴う痛みとか、治療時間はどうですか?

A4でお答えしたように内痔核は痛みを感じない場所なので注射を打っても痛みを感じません。また、治療の時間は麻酔も含めて20分位です。

ページの上へ戻る

ジオン注射は健康保険は適用になりますか?

保険適応です。3割負担で15000円~16000円くらいです。

ページの上へ戻る

ジオン注射は再発はしないのですか?

残念ながら再発はありえます。治療後に便秘を放置したり、生活習慣の改善ができないと再発の可能性が高くなります。痔の治療では、この理由から手術であっても再発の可能性を排除できません。

ページの上へ戻る

ジオン注射治療後の生活の制限はありますか?

治療後1週間アルコールや激しい運動を控えて頂きます。翌日から、ふだん通りの生活が可能ですが、仕事は治療の翌日は休んでいただくのが望ましいと考えています。

ページの上へ戻る

排便痔に血が出たときは?

紙に少しつく程度なら軽い内痔核か裂肛が考えられます。すぐ止まるのであわてないことが大切です。ウオッシュレットや坐浴でお尻を清潔にし、軽くガーゼを当てます。出血が多いと感じたら、体を横にするだけでも止まりやすくなります。

ページの上へ戻る

激しく痛んだら

急に肛門周囲の一部が腫れて痛むのは、血栓性外痔核や内痔核嵌頓の可能性があります。徐々に痛みが強くなり熱も出ているようなら肛門周囲膿瘍です。いずれの場合も、早急に専門医受診してください。

ページの上へ戻る

肛門から何か出ていると感じたら

まず内痔核脱肛を考えなす。初期では自然に戻りますが、進行すると指で戻さなければならなくなり、さらに進むと出っぱなしになります。似たものに外痔核、肛門ポリープや直腸脱があります。触って痛みがない場合は、患部に清潔なガーゼなどをあて、脱出物を肛門の中に戻します。 軟膏などを塗ると戻しやすくなります。ただし、戻らない場合や触ると激痛が走る場合は絶対に無理をしないで下さい。 症状が落ち着いたら必ず痔を専門にみる肛門科で診察を受けて下さい。

ページの上へ戻る
痔の日帰り手術専門クリニック お電話でのご予約はこちら TEL.03-3425-5220 〒156-0052 東京都世田谷区経堂1丁目14番13号